コイブログ!

本やマンガの紹介がメインです。

出社せず退職できる代行サービス「EXIT」はどこまでやってくれる?料金は?

f:id:chikinkatsu:20180920013106j:plain

退職を考える上でネックになるのが会社との交渉です。上司に報告して理由を聞かれ、引き止められ退職に関わる書類を準備する。

考えただけで気が重くなります。そんな退職希望者の悩みを解決する「退職代行サービス」がいま人気です。

今回は実際に退職代行サービスを運営している「EXIT」の概要とその内容について紹介していきます。

退職代行サービスのEXITとは

EXITは2017年の春から退職代行サービスを開始しました。退職をしたい人の代わりに会社との交渉をするというサービスです。

www.taishokudaikou.com

本当は退職をしたいけど上司や会社との関係や立場のこと、手続きの面倒さなどから退職に踏み込むことが出来ない人にはとても有り難いですね。

 

私も退職経験者なのですが、実際に上司から引き止められました。何度もの交渉によってやっと退職が出来たので、これを代わりにやってくれるとなるとかなり楽だと思います。書類関係の取りまとめなども大変面倒でしたからその辺りの段取りもしてくれるとなると、退職に感じているハードルが低くなりますね。 

運営者も退職経験あり

EXITを運営している代表者も退職経験があり、その経験から退職代行のサービスを思いついたとのことです。

​弊社が退職代行というサービスを提供しようと考えたきっかけは、代表の実体験によるものです。勤めていた会社を辞める際、上司や家族を説得するのにとても苦労しました。また、「会社を辞めたい」と口には出すものの、行動を起こせない同僚をたくさん見てきました。

EXIT ホームページより)

自身が退職をする際に苦労したことから、会社を辞めたい人たちの背中を押せるようにとEXITを立ち上げたようですね。もっと楽に退職ができるようになれば、新しい挑戦が出来る人がどんどん増えるという考えは素晴らしいと思います。

退職代行はどこまでやってくれる?

では、実際に退職代行を依頼したとしたらどこまでやってくれるのかが気になるところです。

基本的に会社側との連絡は全てEXITが行ってくれるようです。依頼したあとは出社することもなく、退職を完了することができるケースもあるようです。

辞表や保険証などの提出物関係は本人が用意する必要がありますが、連絡は全てEXITががしてくれます。自分で直接連絡をしなくていいというのは精神的にものすごく楽ですね。

不安なことや悩みについても逐一相談可能です。EXITとのやりとりは無制限でし放題とのことなので、不安材料が尽きるまで相談することが出来るのは頼もしいですね。

料金は3万円~5万円

ホームページによるとEXITの退職代行のサービスにかかる料金は3万円~5万円ということです。これは雇用形態などによって金額が変わるようです。

正社員やアルバイト・派遣社員など様々な雇用形態に対応しています。

退職を経験した身からすると、あの辛いやりとりを5万円ですべて代行してくれるなら安いかなと思ってしまいます。これは現在の職場環境によって受け取り方が変わってくるでしょう。精神的にかなり追い詰められている人の方が安く感じるかもしれないですね。

EXITに依頼して退職できなかった事例はなし

いままで依頼者が退職できなかったケースはないとのこと。そもそも労働者は自由に退職をする権利をもっているので退職できないわけがないとのことです。

会社側から難色を示されても、専属の弁護士などもいるので法律の観点からも依頼者をしっかりと守ってくれます。

EXITへの依頼はホームページかLINEで

電話でも依頼を受け付けているようですが、2018年現在はサービスが人気で問い合わせの量が多すぎて電話が取り次げないようです。それほどまでに退職で悩んでいる人が多いということですね。

そのためホームページに設置してあるお問い合わせフォームか公式LINEの方から問い合わせたほうが賢明なようです。

名前や電話番号や相談内容などの情報をを入力して送信した後にEXITから連絡が来てやりとりが始まります。

まとめ

働き方改革やブラック企業などの言葉が飛び交う昨今においては、出てきて当然のサービスかもしれないなと感じました。本当はこういったサービスが必要ないくらい簡単に職を変えられたり楽しく働ける社会になるのが理想だとは思うんですが、それもなかなか難しいですしね。

 

退職を考えているが会社との関係性や申し訳なさを危惧している方がいらっしゃればEXITの代行サービスを利用することも考えてみてはいかがでしょうか。

 

世の中にはたくさんの会社があります。現在は働き手が不足している現状ですので、多くの選択肢があるのも確かです。退職が面倒だからと無理して働き続けずこのようなサービスを利用しての転職もよいと思います。

【スポンサーリンク】