コイブログ!

本やマンガの紹介がメインです。

【通販】節約の落とし穴!お得に見えて実は損しているかも【まとめ買い】

世の中にはお得で便利なものってたくさんありますよね。節約をするのなら少しのお得情報でも見逃さないことが大切です。しかし、お得そうに見えても注意をしないと実は損していることもあります。

このページでは一見するとお得に見えても、気をつけなければいけないポイントをご紹介していきます。

まとめ買いは節約になっている?

大量にまとめ買いをすることで通常の量に比べて安くお得に買うことが出来ますよね。

しかし、それが必ずしも節約になっているとは限りません。

 

たとえば1つ1,000円の商品があるとします。

3つで2,700円のセールをやっていても実際に2つしか必要でないのであれば、それだけ無駄な出費になってしまいます。

 

お得だからといって必要の無いものや量を買ってしまってはそれは無駄遣いです。

まとめ買いをするときは本当に買う必要性があるものなのかを良く考えなくてはなりません。

定期購入にも注意

まとめ買いとよく似たもので定期購入があります。

サプリメントや雑誌を数か月、定期的に購入することで通常の値段よりも割引されます。

確かに「お得」であることに間違いは無いと思います。

化粧品やサプリメントの定期購入でよくある例が「途中で飽きていらなくなった」「毎月の必要な量以上を購入してしまっている」というものです。

これは完全に損してしまっています。普段であれば不要なものにお金を支払っている状況を作り出しやすいのが定期購入なのです。

定期購入を申し込むときには一度しっかり考えてからにしましょう。

通販は買いすぎてしまうようになっている

Amazonや楽天などのネットショッピングは非常に便利です。

家事や育児で忙しい主婦の方にとっては「時間が節約」できるのが何よりもお得に感じるのではないでしょうか。

実際に店舗に足を運んで、品物を選んでお会計をして品物を持ちながら家に帰る。

この行程を通販なら全てすっ飛ばすことができます。パソコンやスマホの画面でクリックするだけで家まで持ってきてくれる。こんなに便利でお得なものはないです。

 

しかしネットショッピングでは「ポイント〇倍」や「期間限定キャンペーン」など衝動買いに陥りやすい誘惑があちこちに転がっています。

手軽さゆえに、ついつい不要なものまで買ってしまいます。

通販サイトでは1つ商品を購入したら、それに合わせて関連商品をユーザーの好みに合わせて勧めてくるなど、非常に購買意欲を誘う仕組みが出来上がっているんです。

 

衝動買いを防ぐにはカートに追加したあとに、少し時間を置いてみましょう。

1日程度時間が経ってからならば、その商品が本当に必要かどうかを冷静な目で判断することができるようになります。

クレジットカード

クレジットカードこそ使えば使うほどお得と思いがちです。

クレジットカードの一番の魅力は「ポイントがつく」というところです。

通販やお店でお買い物をするときに「毎週〇曜日はポイント3倍!」といった売り文句をよく見かけます。そうしてポイントが貯まっていくと、かなりお得に感じるのではないでしょうか。

 

貯めたポイントを使って商品を購入したり、値引きされたりすることでお得感を感じるのは当たり前だと思います。

 

クレジットカードで一番気をつけなければいけないのが「支払いが先延ばしになっている」ということです。

支払い時期に差が生じることで家計の収支が曖昧になってしまいます。

本来であれば「その場で出ていくはずのお金」がクレジットカードによって「まだ使っていないお金」のような錯覚を引き起こしてしまうのです。

 

こうなってしまうと無駄遣いの原因になってしまいます。実際には残っていないお金を計算の内に入れてしまって、余裕の無い買い物をしてしまうのです。

クレジットカードは一時的ではあれども借金をしているのと同じということをしっかりと認識することが大切です。

 

支払いと同時に引き落とされるデビットカードを代わりに使うのがおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

お得だと思っていても、気をつけなければ損をしてしまいかねないポイントがたくさんあります。

大切なことは「お得という言葉に騙されないで本当に必要なものだけを買う」ということです。

【スポンサーリンク】