コイブログ!

本やマンガの紹介がメインです。

Amazonプライムビデオのおすすめ映画7作品を紹介

Amazonのプライム会員になることで追加料金なしで見放題のサービスAmazonプライムビデオ。
プライム会員が年会費3900円と実質1ヶ月325円で入会できるので、非常にコスパが高いです。
今回はそんなAmazonプライムビデオの中でおすすめの映画作品をご紹介していきます。

きっと、うまくいく

インドで大ヒットしたコメディ色の強い作品です。友情っていいな、と素直に思うことができます。笑えて泣ける爽快感が気持ちの良い作品だと感じました。

落ち込んだときや思い悩んだときに見るとスカッとできてリフレッシュできる、ある種の栄養剤のようなパワーを持っています。最高!

シン・ゴジラ

怪獣映画の中に絶妙に社会風刺を盛り込んでいる作品。個性派で豪華なキャスト陣も見所です。大人向けの怪獣映画といったところでしょうか。

スピーディーで迫力のあるシーンにも釘付けにされました。観ておいて損は無い名作だと思います。

ラ・ラ・ランド

わざわざここで紹介するまでもないほどの話題作ですが、素晴らしい映画なので紹介させてください。

ありきたりなストーリー展開と感じても、つい見入ってしまいます。ベタは良いものだからこそベタなのだと。あまりミュージカルが好みではない私でも最初から最後まで十分に楽しむことが出来た作品です。

ウォンテッド

なんとなくで見始めたのですが、テンポの良い展開にグイグイ引き込まれていきました。ストーリー構成に加えてアクションも迫力があって面白いです。

吹き替えはちょっとアレなので字幕版で観ることをオススメします。

舟を編む

三浦しをんの小説が映画化された作品。一冊の辞書を作る出版部を描いた静かなヒューマンドラマ。

一見すると地味な題材ですが、めちゃくちゃ引き込まれました。淡々としているのだけれど、その中にも辞書作りへの情熱を感じます。一生懸命に本気で打ち込むことが出来る仕事を見つけることが出来た人は幸せなんだろうなとも感じました。

ショーシャンクの空に

もっと早く観ておけばよかったと後悔した作品。世に言う話題作などを敬遠してしまう自分の捻くれた性格を呪いました。

この作品が名作と称される所以が分かりました。こんな名作が無料で配信されているプライムビデオも素晴らしい。

ぐるりのこと

自然な演技と丁寧で緻密な演出に心を揺さぶられました。様々な感情があって、いろいろな人がいて、非常に人間臭さを感じることが出来る作品です。

私の乏しいボキャブラリーでは、この作品の魅力を十分に伝えることが出来ないのがもどかしいです。

【スポンサーリンク】