コイブログ!

本やマンガの紹介がメインです。

nanacoで税金を支払ってお得にポイントをゲットしよう!

f:id:chikinkatsu:20180920013637j:plain

皆さんは固定資産税や自動車税、公共料金はどのように支払っていますか?実は普通に支払うよりもお得な方法があるんです。

 セブンイレブンなどで使用できる電子マネーのnanacoカード。nanacoを使ってお得に税金の支払いをすることができます。 

方法は簡単。クレジットカードでnanacoにチャージをして、 nanacoで料金の支払いをするだけ。これだけでポイントを貯めることができます。

 今回はnanacoを使った税金支払いの方法をご紹介します。

nanacoカードとは

nanacoはセブン&アイホールディングスが展開している電子マネーです。Suicaなどの電子マネーと同じように、あらかじめカードの中にお金をチャージしておくことで提携店舗で使用することが出来ます。

www.nanaco-net.jp

使用店舗こそSuicaなどに比べると少なめですがセブンイレブンやイトーヨーカドー、ガソリンスタンドのEssoなどを始め、現在も着々と加盟店を増やしています。

そんなnanacoを使って税金を支払うことでお得にポイントを貯めることができます。

nanacoでお得に税金を支払う方法

nanacoはクレジットカードでチャージをすることが出来ます。クレジットカードでチャージをすることによってクレジットカードにポイントが貯まりますよね。金額の大きい税金や公共料金の支払い料金をクレジットカードからnanacoにチャージして、セブンイレブンで支払いをすれば、その分だけカードのポイントが貯まります。

ポイント還元率の高いカードで多くの金額をチャージすれば、それだけたくさんのポイントをゲットすることが可能です。現金でチャージするだけだと、ただnanacoで支払っただけですからね。クレジットカードでnanacoにチャージするだけでポイントをゲットできます。

クレジットカードからnanacoにチャージする方法

クレジットカードからnanacoにチャージをするにはnanacoの会員メニューからクレジットカードの登録をする必要があります。

nanacoの会員メニューはこちら

クレジットカードの登録を終えると会員ページからnanacoへのチャージの申し込みをすることができるようになります。ここで注意しなけらばならないのはチャージ申し込みをした後にセブンイレブンの店舗やセブン銀行のATMで残高確認をしなければチャージが完了しません。

nanacoに10万円分チャージする方法

nanacoのチャージ額は5万円までです。これだと5万円を超える料金を支払うことが出来ません。しかしnanacoにはセンター預かり分と言うシステムがあります。

一回チャージしたお金はセンター預かりになります。この状態ではまだnanacoに入っているとはいえない状態です。まだそのお金を使ってnanacoでの支払いができません。

その状態で残高確認をすることによってやっとnanacoへのチャージが完了になるというわけです。

これを利用して、センター預かり分とnanacoへチャージされている金額の両方を上限の5万円まで入金すれば、合計で10万円分チャージされているのと同じ状態を作り出すことが出来ます。

具体的には

  1. クレジットカードからnanacoへ5万円分チャージ⇒センター預かり分5万円
  2. 残高確認をする⇒nanaco内に5万円
  3. クレジットカードからnanacoへ5万円分チャージ⇒センター預かり分とnanaco内が両方5万円

こういった手順になります。

しかし実際は一度にチャージできるのは3万円までと決まっています。なので3万円チャージのあとに2万円チャージ、というように分けてチャージしなければならないので気をつけましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

税金というのは決まって必ず支払わなければならないものです。その支払いで多くのポイントを貯めることが出来ればかなりお得ですよね。またクレジットカードにもポイントが付かないものなどありますので、ポイント還元率のよいものを狙って利用するようにしましょう!

【スポンサーリンク】