コイブログ!

本やマンガの紹介がメインです。

ホリエモンが高校を開校!ゼロ高等学院の概要まとめ

f:id:chikinkatsu:20180920014340j:plain

ホリエモンこと堀江貴文さんが自らが主宰となって高校を開校することを発表して大きな話題になっています。

2018年10月1日に「ゼロ高等学院」を開校すると発表した堀江さん。「座学よりも行動したやつが一番強い。何も分からないけれど、とりあえず行動するやつが得している」という理念の下に学校を運営していくようです。

このページでは堀江さんが開校する「ゼロ高等学院」について紹介していきます。

ゼロ高等学院の概要

学校としての位置づけ

ゼロ高等学院は「通信制高校のサポート校」という位置づけです。通信制高校に提出するレポートのサポートをゼロ高等学院が行います。

通信制高校とサポート校の両方に通うということですね。このような通信制高校のサポート校は他にも存在しているようです。

ゼロ高は鹿島山北高校のサポート校として開校するようです。ゼロ高に入学するには鹿島山北高校にも同時に入学をする必要があります。

サポート校は法律的に「高等学校」として定義されていません。そのためゼロ高等学院だけを卒業しても高校卒業の資格を取得できるというわけではないということです。あくまでサポート校なので通信制高校に通う生徒の勉強や精神面での支援を行うという役割になります。

定員

400名(予定)

入学資格

ゼロ高等学院の入学資格は「高校を卒業していない、全国の方」となっています。すでに高校を卒業している方以外は入学資格があるということです。

年齢や居住地などの記載はないので、高校を卒業していなければ何歳でもどこに住んでいても入学資格を有しているということになります。

入学の手続き

入学の手続きはFacebookを通じてやり取りを行うそうです。入学手続きにSNSを使うのはホリエモンらしいですね。Facebookで入学前面談の日付などを決めた後に保護者と入学希望者で面談が執り行われます。

その後、教育連携先の鹿島山北高等学校への願書提出などの入学手続きを行うという流れになります。

入学後の活動

入学後はオンラインコミュニティに参加します。

様々な専門色の強い講師陣によってロケット開発や和牛の生産・販売。寿司職人としての技術などを習得するプロジェクトも存在するようです。

ホリエモンがよく発言している「考えるよりも行動」というスタイルで様々な経験をすることが期待できそうです。

費用

ゼロ高等学院は現在入学金無料キャンペーンを行っています。そのため入学金は無料です。授業料が月々30,000円。3年間で108万円です。

鹿島山北高校の入学金や授業料を3年間分すべて合計すると299,668円。

両校あわせての合計費用が137万9668円となります。各家庭の収入状況によって就学支援金の額が異なってくるのでこの金額よりも高くなる場合があります。

ただ、別途で教科書代や教材代が発生するとのことなので、実際に必要な費用の合計額は現状では不明です。

まとめ

堀江さんは以前から現在の学校教育について異論を唱えていたので、ゼロ高によって教育を変えていきたいという思いが強いようですね。

既存の教育の形にとらわれないような革新的なスタイルで面白く、新しい学校のロールモデルとなりそうです。

【スポンサーリンク】