コイブログ!

本やマンガの紹介がメインです。

熱量と感動たっぷりのおすすめスポーツ漫画13選を紹介!

f:id:chikinkatsu:20180920003306p:plain

実際に見ても楽しくて面白いスポーツですが、マンガで読んでもめちゃくちゃ面白いです。普段興味の無いスポーツでもマンガで読むと現実世界以上に興奮していることもしばしば。昔からマンガの代表的なジャンルとして存在するスポーツ漫画ですが最近でも名作が続々と誕生しています。

このページではおすすめのスポーツ漫画を紹介していきます。

おおきく振りかぶって

高校野球を題材にした作品です。ビビりで卑屈なピッチャーが主人公。

高校の部活の様子をとてもリアルに緻密に描いています。練習の方法や声の出し方までを的確に描写しています。また試合でも一球一球の意図や狙いを丁寧に解説しており、野球が分からない方でも十分に楽しめるものだと思います。

高校生時代の青春を感じたいという方におすすめの作品です。

GIANT KILLING

弱小のクラブETUを立て直すために召集された監督の達海がその手腕を発揮してJリーグでジャイアントキリング(番狂わせ)を巻き起こします。

弱いチームが強いチームと相手に戦うときの大切なことであったり、チームが強くなるために必要な心構えが描かれています。

やっぱり弱いチームが強いチームを倒すのがスポーツの面白いところでもあり醍醐味だと思うので、この作品はその感覚を存分に味わうことができて気持ち良いです。

ONE OUTS

「ライアーゲーム」でお馴染みの甲斐谷忍先生の野球マンガです。

主人公はスピードもなく変化球も持っていないピッチャー。バッターの心理を読み、その隙を突く投球術で打者を翻弄します。1つアウトを取るごとに年俸が500万円アップ、1点取られると年俸が5000万円ダウンする「ワンナウツ契約」を球団と結びプロ野球界で活躍します。

一般的なスポーツ漫画のように努力や一生懸命さで勝利を目指すというものではありません。野球という競技のルールの穴や心理的な駆け引きによる勝負がメインとなっているのが特徴です。

エリアの騎士

天才と呼ばれるサッカーの実力の兄を持つ弟の「駆」が主人公です。兄が交通事故で死亡してしまうところから物語が始まります。兄の死をきっかけに陰に隠れていた駆の才能が徐々に開花していきます。

かなり王道の少年マンガ的な要素が詰まっている作品です。たくましいチームメイトや手ごわいライバル、可愛くて魅力的なヒロインといったキャラクター達と切磋琢磨していく安心して読むことが出来るスポーツ漫画です。

アオアシ

Jクラブユースという中々ないジャンルのサッカーマンガです。主人公のアシトがサッカーのエリート集団の中に放り込まれたことで急激な成長を見せていく姿にワクワクドキドキが止まらないです。

サッカーにおいてのポジショニングや視野の取り方の重要性などを丁寧に説明しているので、サッカー初心者が読むと戦略的にも非常に勉強になります。

少し変わった設定の中でジュニア世代の成長を描いていて、クラブ内での競争の様子も実にリアルで面白いです。

ANGEL VOICE

サッカー漫画の中ではそこまで有名ではないかもしれませんが間違いなく名作。サッカー版のルーキーズ、又はスラムダンクと言っても過言ではないほど面白いスポーツ漫画です。

不良の掃き溜めとなっている高校のサッカー部が新監督の就任と共に再生して全国大会を目指しいくというあらすじ。どこかで聞いたことのあるようなストーリーですが、熱く魅力的なキャラクター達が奮闘する感動的な試合シーンが数多く登場します。

手に汗握る緊迫した試合の描写とラストの必ず涙してしまう怒涛の展開は圧巻です。

SLAM DUNK

言わずと知れた国民的バスケットボール漫画です。もう随分昔の作品ですが読んでいない方には是非読んでいただきたい不朽の名作です。

不良高校生の桜木花道がバスケに出会い、その類い稀な身体能力を生かして活躍していきます。個性的で魅力的なキャラクターと迫力のある画力から生み出される数々の名シーンは何十年と経っても全く色褪せることはありません。

ベイビーステップ

神経質で几帳面な性格でオールAの成績から「エーちゃん」と呼ばれている高校生が主人公。運動不足の解消に始めたテニスにのめり込み、成長していくストーリーです。

その性格からコツコツと真面目に練習に取り組み着実に上手くなっていくエーちゃんの姿に素直に凄いなと感動してしまいます。技術面よりもメンタル面に大きくスポットを当てているのも特徴的で、スポーツにおけるメンタルの重要性やトレーニング方法などを説いているのが非常に面白く、興味深いです。

ラストイニング

過去には全国優勝を果たしたこともあるが現在は万年一回戦負けの野球部の再生物語。このマンガの特徴は選手ではなく監督が主人公なところです。すっかりと落ちぶれてしまった母校の野球部を立て直すために監督として雇われた鳩ヶ谷が独自の野球観や練習法で勝てるチームへと成長させていく過程が描かれています。

「努力」や「爽やかさ」といった言葉を廃絶した勝利主義のスポーツ漫画です。とにかく勝つためにはどのようなことをすればいいのかということに徹底しているところが見所です。

DAYS

強豪サッカー部に入部する運動音痴の主人公がそのひたむきさと真面目さ、意外性で活躍していくというストーリー。とにかく出てくるキャラクター、出てくるキャラク ターがかっこよすぎる。正直、サッカー漫画として面白いかといわれると微妙。それでも頼れる仲間と優しい主人公の成長が見れるだけで十分面白い作品だと思います。

グラゼニ

プロ野球の世界をお金目線で描いている作品。主人公は成績がパッとしない中継ぎ投手。プロ野球を舞台にしているが、出てくるのはお金の話ばかりという一風変わったテイストで面白いです。プロ野球選手はいくら稼いでいないといけないとか、契約更改やポスティングについてなど、他の野球漫画では到底扱わないであろうエピソードが多数出てきます。

高校球児ザワさん

強豪野球部に在籍するたった一人の女子選手「ザワさん」の日常が描かれています。高校生、野球部の会話、生活の様子が妙にリアルです。野球漫画ですが野球の描写はほとんど出てきません。部員同士の何気ない会話や先輩との諍い、甘酸っぱいとは言い切れない恋の話などがメイン。ノスタルジー漂うなんとも懐かしい気分に浸れる作品です。

11/1 じゅういちぶんのいち

一人のサッカー大好き少年の生涯を描いている作品。スポーツよりも人間ドラマ、絆の部分がメインの作品。あまり感動させようとしてくる作品は好きじゃないのだけれど、この作品が持っている爽やかさと純粋さは好きです。スポーツマンガ特有の熱さはないけれど、私の淀みきった心を浄化してくれるような清涼剤のような作品。

【スポンサーリンク】